イソフラボンは「摂り過ぎ」るとこんな副作用が?!

公開日: : サプリメントの真実

【この記事の所要時間:約 4 分】

性に人気の高いサプリメントといえば
「イソフラボン」があります。

あなたもご存知の通り、大豆イソフラボンは
女性ホルモンに似た働きをするので
女性の健康に効果があるといわれていますよね♪

イソフラボンがどうしていいの?

 

イソフラボンは女性ホルモンの受容体
(エストロゲンレセプター)
に結合して、生体作用を発揮します。

閉経前後の女性は女性ホルモンの分泌が不安定になり
そのことで起こりやすい更年期障害の症状を
軽減するのにも有効なんですね。

 

さてこのイソフラボンなんですが・・・

女性ホルモンの代わりをするということですが
どれくらいのはたらきがあると思いますか?

 

 

 

 

じつは、その働きの強さは
女性ホルモンの千分の1くらい
なんです!(゜o゜;

 

そんな少ししか作用しないなら
サプリメントで多めにしっかりとっておかなきゃ!

そう思ってしまった人はかなり注意です!

イソフラボンの摂り過ぎ(過剰摂取)
思わぬ副作用が起こる可能性があるんですよ!

 

イソフラボンのとりすぎによる副作用とは?

2006年五月に食品安全委員会から
「大豆イソフラボンを含む特定保健用食品の
安全性評価の基本的な考え方」

http://www.fsc.go.jp/hyouka/hy/hy-singi-isoflavone_kihon.pdf

という調査結果が発表されました。

 

これによると、イソフラボンを過剰摂取すると
健康被害の出る可能性が示唆されています。

例えば骨粗しょう症、乳がんや前立腺がん等の予防効果が期待されるが、一方、乳がん発症や再発等のリスクを高める可能性も考えられる。

と書かれています。

よく、乳がんの予防に効果がある
という話は聞かれる機会が多いと思いますが
逆にリスクを高める可能性もあるとされています。

ですから、

仏食品衛生安全庁(AFSSA)では
「本人又は家族に乳がんの病歴
のある女性には勧められない」
と表示するよう勧告しています。

 

「なんだ!イソフラボンのサプリメントって
危険なものだったんじゃん!!」

そう思ってしまうようなことをご紹介してしまいましたが
そこはしっかり大丈夫なんですよ(^^♪

 

というのも、日本では日本の食文化にあわせて
安全である摂取量が決められているんです!

大豆イソフラボンの摂取による血清E2 濃度の低下と月経周期の延長という、閉経前の女性における内分泌機能への影響の観点から、今回の健康影響評価においては、特定保健用食品としての大豆イソフラボンの安全な一日上乗せ摂取量の上限値を30 ㎎/日とする。

と、あらゆる調査の結果、

安全である摂取量の上限が決められています。

サプリメントで摂取する場合には
1日に30mgまでなら、副作用がなく安全である
ということなんですね。

 

だいたい、体への影響が出た(副作用が出た)
という人は、1日に150mgも摂取した場合です。

また、こんな面白い結果もでています。

男性について検討した報告においては、大豆イソフラボン数百㎎/日を摂取した男性における影響として女性化乳房の発現等が報告されている。

う~ん・・・
本当にイソフラボンは女性ホルモンに
似た働きをしていることがわかります(^_^;)

このようになるのは常軌を逸した摂取
(毎日200、300mgという量)を
続けていた場合ですからね・・・(´・ω・`)

 

sponsord link

イソフラボンは危険?安全?

日本における大豆の食の歴史は
米よりも古いんです!

米の栽培が始まる前、今から5千年前の
縄文土器から大豆が発見されています。

そして、味噌・醤油・納豆・豆腐など
日常的に大豆製品を摂るという食文化をしてきました。

そして日本の、乳がんや子宮がん、骨粗しょう症の
発症率は世界平均の7分の1という報告があります。

これらの病気を予防する有効成分
イソフラボンであることは明らかにされています。

ですから、適量を守って摂取することが大切!

摂取量が足りない現代の食生活では
安全な量が定められたサプリメントから
イソフラボンを摂取するのはオススメなんです。

食事で取るのが理想なんですが
どうしても摂取量が足りていない
と感じる場合には、サプリメントで
必要量を摂取するという選択肢も持っていてください。

 

sponsord link

sponsord link


シェアしていただけたらとても嬉しいです♪

goma

セサミンの効果は感じない?!ピカイチの抗酸化能力

セサミンといえば「ごま」から摂れる栄養ですね♪ 最近ごまを食べていますか? 意識してごまを食べてい

記事を読む

mizunomi

サプリメントを飲むのに最適なタイミングは?

サプリメントは「1日◯錠」と書かれていますよね? せっかく飲むんだからしっかり効果を発揮できるとき

記事を読む

sizimi

オルニチンの効果としじみの驚きの現状!

オルニチンといえばあなたもご存知のように 肝臓の働きを助ける栄養 ですね(^^)  

記事を読む

saitekihyou

サプリメントを効果的に飲むのに最適なタイミング一覧

前回、サプリメントは飲むタイミングが大切である ということをご紹介しました♪   成分

記事を読む

DHA

DHA・EPAの働きは?病気になりにくい効果あり!

「頭が良くなる!」と言われて脚光を浴びた DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン

記事を読む

suimin

睡眠ホルモンのメラトニンを増やすには?必要な栄養は?

深い眠りをもたらすのは睡眠ホルモンであるメラトニンです。 これは前回の不眠を解消するで ご紹介しま

記事を読む

tokuho

特保(トクホ)と栄養機能食品ってなに?

サプリメントは食品に分類されている というお話を前回しました。 人間が口から摂取するものは

記事を読む

kousanka1

サプリでよく聞く「抗酸化」の効果ってなに?

「活性酸素を除去する強い抗酸化の作用があります!」 サプリメントの効果や 効能の説明でお馴染みの「

記事を読む

nomiawase

薬とサプリメントは危険!?一緒に飲み合わせてはいけない成分は?

不足しがちな栄養を手軽に飲めるサプリメント。 わたしたちの体の不足を補えて とても便利なんですが・

記事を読む

riposan

αリポ酸は効果ない?!正しい飲み方と副作用

  ダイエット効果が期待されるというαリポ酸。 本当に栄養を燃焼を促進し、 痩身の効果

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

rossmin_PCLP_A
ロスミンリペアクリームホワイトを使ってみた!

今回はロスミンリペアクリームホワイトを使ってみた感想をご紹介したいと思

DSC_0291
ヴィーナスプラセンタ原液を使ってみたら…?【体験談】

今回は今話題の化粧品であるヴィーナスプラセンタ原液を使ってみた体験談を

493847
折り紙の折り方~花(春に咲く花)簡単に折れる動画まとめ

折って楽しい、飾ってきれいな折り紙。 その中でも特に人気が高いの

90a732115c0c4158bb84515c63dc9e97_s
フェイスブックの「友達かも」や友達を非表示にするには?友達の管理方法

フェイスブックでは職場や学校、仲間など 多くの人と友達申請をすること

e91448b2d594d882d144c1cf9b7dfb91_s
Facebook メッセンジャーで既読にしないでメッセージを読む方法!

Facebook メッセンジャーで既読状態にしないで メッセージを読

→もっと見る

PAGE TOP ↑