はちみつの驚きの効能とは?美容と健康に効果絶大!

公開日: : 健康の知識, 美容の知識

【この記事の所要時間:約 4 分】

なたははちみつを摂っていますか?

料理で使うのは砂糖が多いですし
はちみつの匂いがちょっと苦手
という人もいるかもしれませんね。

でも、今回ご紹介するはちみつのパワーを知ったら
すぐにでも飲みたくなってしまうかもしれませんよ(^^)

はちみつの驚きのパワー!効能とは?

はちみつといえば、いつもプーさんが
はちみつツボを持っている・・あれです。(笑)

なんとなく、はちみつが体にいい
ってことはごぞんじですよね?

今回は具体的にどんな効能があるのか?
をご紹介していきます。

はちみつはミツバチがくれた
自然界の贈り物です。
ありがたくいただきましょう(^^)

 

まず、はちみつを摂取することで
わたしたちの体にどんな効能があるのか
見ていきたいと思いますo(`・ω・´)o

美肌効果

疲労回復

お腹の調子を整える(整腸作用)

貧血の改善

胃炎・十二指腸の改善

心臓病・血圧の改善

糖尿病の改善

傷の治療

鎮静効果

ざっとあげただけでも、こんなにたくさんの
効能があります!

はちみつだけでですよ(゜o゜;!

どれだけたくさんの栄養が詰まっているのか・・・
びっくりしますね!

hatimitu 300x278 はちみつの驚きの効能とは?美容と健康に効果絶大!

はちみつに含まれている栄養成分は?

これだけ多くの効能があるはちみつ。

じつは、はちみつって
190種類もの栄養成分が詰まっているんです!

この190種類もの栄養成分の
相乗効果でわたしたちの体が
元気になるんですね♪

 

はちみつはphが4前後の弱酸性なので
冷蔵保存をしなくても腐敗しません。

そして殺菌作用もあるので
腸内を殺菌してくれたり、
傷の治りが早かったりするんです。

昔は、はちみつを傷に塗って
治療をしていたこともあるんですよ(^^)
今でも、ちょっとした切り傷だったら
はちみつを塗ってからばんそうこうを貼っておくと
治りが早くなります。

 

はちみつに含まれている栄養は

  • ビタミン・ミネラル
  • グルコン酸
  • 乳酸
  • クエン酸
  • リンゴ酸
  • コハク酸
  • 蟻酸(ぎさん)

などの、有機酸や各種酵素が
たいへん豊富に含まれているので、
細胞を元気にするなど
細胞の代謝に重要な役割をします。

だから美肌効果もあるんですね(^^♪

「でも、甘いじゃない?ダイエット中や
カロリーが気になる時はちょっと敬遠しちゃう」

う~ん・・・

sponsord link

はちみつは太るの?ダイエットには向かない?

確かに甘いですからね(^_^;)

ダイエット中の人には気になるところですが・・・

 

じつははちみつの80%は果糖とブドウ糖です。
そして砂糖はショ糖なので
砂糖の成分とはまったく違うんですね。

砂糖の成分のショ糖は、体内で
一度消化された後に分解されてエネルギーになります。

はちみつの果糖は消化分解されずに
体内に吸収されるので短時間にエネルギーになります。

このことから、はちみつは疲労回復に
効果があるといえるんですが、
そのほかにも、果糖は血糖値が上がりにくい
という特徴もあります。

血糖値が上がると、脳は体脂肪をためろ!
という命令を出しますので、
血糖値が上がりにくいはちみつは
体脂肪をためろという命令が
出されにくいのにエネルギー回復ができるといえます。

また、カロリーを見ても

砂糖100g384キロカロリーに対して

はちみつ100g294キロカロリーですからね。

なのに、甘さは砂糖の1.3~1.7倍あるので
量的にたくさん摂らないでもいいわけです。

砂糖をはちみつに変えたからといって
ダイエットが出来るわけではないとおもいますが
砂糖をはちみつに変えても太ることはないといえるんですね♪

どうですか?(`・ー・´)

はちみつのパワー、わかっていただけたでしょうか?

特に夏場なんかは、食欲が落ちたり
だるくなってしまいがちです。

効率よくエネルギーとして使える
はちみつを意識してとると
夏のだるさにも効果的ですし、
つい冷たいものを食べ過ぎて調子を悪くした
胃腸の状態も整えてくれます。

ぜひ、あなたの健康と美容のためにも
はちみつを見なおしてみてください!

ちなみに、お風呂に入った時に
はちみつを体に塗るとお肌がよみがえる
という効果もあるんですが・・・
これはベトベトになって気持ち悪いので
あまりオススメはしません(笑)

sponsord link

sponsord link


シェアしていただけたらとても嬉しいです♪

huusin

妊婦さんの風疹~予防接種は受けるの?ダメなの?

風疹で問題となる妊婦さんの風疹。 予防接種は小さい頃に受けているけど・・ 妊婦さんがかかってしまうと

記事を読む

nansuikousui

軟水と硬水の違いは?目的別のおいしい水の選び方!

ミネラルウォーターブームの昨今、 「軟水」とか「硬水」という言葉が使われています。 外国産や

記事を読む

daruibyouki

だるい、疲れが取れないのは病気?考えられる病気の種類は?

あなたの体がだるい、疲れがひどい なかなか疲れが取れないのは病気が隠れているからかもしれません!

記事を読む

kori

筋肉・神経疲労がコリの原因!コリ度がわかる12のチェック

「肩が張る」「腰が痛い」 など「コリ」の悩みは多くの人が 抱えている共通の悩みですよね(T_T)

記事を読む

zutuu

頭痛の種類は?片頭痛と緊張型頭痛、一次性と二次性のチェック!

頭がいたい!! 頭痛ってつらいですよね(T_T) しかも、痛い場所が頭ですから 脳に何かあ

記事を読む

hatuganbussitu

代表的な発がん物質とは?胃がんの危険因子が恐ろしい!

正常な細胞の遺伝子を傷つけて がんを発生させてしまう物質を 発がん(性)物質といいます。 がんがな

記事を読む

kekkan

血管年齢を下げる方法!若返りと美肌効果まである!?

血管は全身に張り巡らされていて 細胞に酸素や栄養を届け、 体温を下げないためにも大切なもの。 その

記事を読む

hizasita

ひざ下のO脚の特徴と原因は?歩き方の注意点!

ひざの下から離れている場合もO脚です。 O脚の種類によって、筋肉の付き方などが どうしても変

記事を読む

singata

新型インフルエンザとは?A型ってなに?普通のインフルエンザとの違いは?

新型インフルエンザとはどんな病気でしょう? よく聞く「A型」ってどういうこと? 毎年流行する

記事を読む

ginnantyuudoku

銀杏(ぎんなん)の食べ過ぎに注意!子どもと銀杏中毒とは?

秋になると公園なんかに落ちている「ぎんなん」 『ぎんなんは自分の年以上は食べてはいけない』 って

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

rossmin_PCLP_A
ロスミンリペアクリームホワイトを使ってみた!

今回はロスミンリペアクリームホワイトを使ってみた感想をご紹介したいと思

DSC_0291
ヴィーナスプラセンタ原液を使ってみたら…?【体験談】

今回は今話題の化粧品であるヴィーナスプラセンタ原液を使ってみた体験談を

493847
折り紙の折り方~花(春に咲く花)簡単に折れる動画まとめ

折って楽しい、飾ってきれいな折り紙。 その中でも特に人気が高いの

90a732115c0c4158bb84515c63dc9e97_s
フェイスブックの「友達かも」や友達を非表示にするには?友達の管理方法

フェイスブックでは職場や学校、仲間など 多くの人と友達申請をすること

e91448b2d594d882d144c1cf9b7dfb91_s
Facebook メッセンジャーで既読にしないでメッセージを読む方法!

Facebook メッセンジャーで既読状態にしないで メッセージを読

→もっと見る

PAGE TOP ↑