睡眠の質を下げている?!誤解している5つのこと!

公開日: : 最終更新日:2014/10/13 睡眠について

伸び盛りの成長期を応援する「のびのびスムージー」

【この記事の所要時間:約 4 分】

回の5つの誤解について
一つづつ詳しく解説していきたいと思います。

あなたは睡眠に対して
間違えた認識はありませんでしたか?

これを機会にその認識を修正して
質の良い睡眠をとるよう心がけてください。

間違い1

眠っていなくても寝床で横になっている方が
体を休めることができる。

これは間違いになります。

たとえば、寝ようと思ったけど寝られない時
寝床に入ってあなたは何をしますか?
本を読んだり、考え事をしたり・・・

これ全てやってはいけない行動なんですね。

これはすべて脳が関係しています。

わたしたちの脳というのは
場所と行為をセットで記憶するという特徴があります。

ですから、寝床で横になりながら
考え事をしたり、本を読むと
あなたの脳は
「寝床は考え事をする前頭葉や
文字を読む言語野が働く場所だ!」
と記憶してしまいます。

本来は、睡眠中の脳の動きは
昼間に入ってきた情報の反復や
不必要な情報の消去をして
脳の中に空き容量を作ることで
次の日に新しいことが学習できるようにすることです。

ですから・・・

寝床での考え事は15分でやめてください!

15分たっても寝られなかったら
寝床をでてしまいましょう。
たとえ眠る時間が短時間になったとしても
睡眠している間の脳が、
しっかりと情報整理出来る環境を作るほうが大切です。
この方が睡眠の質をあげられる
ということを覚えておいてください。

nobinobi e1407386588103 睡眠の質を下げている?!誤解している5つのこと!

間違い2

睡眠時間は30分、1時間の単位で
増やさないといけない。

これも間違いになります。

不眠を気にしている人にすると
「昨夜は◯時間眠れた」のように
1日の睡眠時間数を気にすると思います。

また、寝る時間を考える時
どうしてもテレビ欄が浮かんでくる
という人もいるでしょう。

「22時に終わる番組を見てから寝よう」
というように、1時間単位で考えてしまったり・・・

 

そうではなくて、1日の睡眠時間数より
1ヶ月や1年でどのぐらい睡眠をとったか?
という絶対量が大切になるんですね。

1日の単位にこだわって、寝れた日
寝れなかった日を一喜一憂しないで
長く見て睡眠時間を考えたほうがいい
ということです。

30分や1時間という単位にもこだわらず
15分でも寝れる時は眠って
睡眠時間を少しでも増やす方がいいです。

間違い3

寝付きが悪いのでできるだけ早寝する

これも間違いになります。

寝付きが悪い人にありがちなこと
かもしれないんですが、
寝つけないという焦りから
「早く寝よう」ということに
意識が集中してしまいやすいんです。

「今日こそは眠れますように!」
と、神頼みもオッケーだし、寝るしたくも
しっかり整えられたし、準備万端!

と気合を入れると、これは完全に
逆効果になります(乂・д・´)

わたしたちは体の内部の
深部体温が下がると眠りにつく
という仕組みになっています。

気合を入れるということは、
どちらかと言うと交感神経を刺激して
興奮してしまいますよね(^_^;)

自然と体温が下がっていけるよう
興奮しないことと、寝付きが悪い
と脳にインプットしないことが大切です。

間違い4

いつも眠いのは睡眠時間が足りないので
休日は昼間で眠る。

これも大間違いですね。

確かに、1日じゃなくて1ヶ月などの
長い期間で睡眠時間を考える
と先ほど言いましたが、それなら
寝溜めも睡眠時間に入るじゃない?
と思うと・・・

これはまた違った意味で悪影響なんです。

というのは、質の良い睡眠は
生体リズムをずらさない
ということもポイントになるんですね。

寝溜めをすることで、生体リズムが
時間的に後にずれてしまったり、
夜に睡眠をとる時にタイミングがずれ
深い眠りにつけなかったりしてしまいます。

この生体リズムがズレてしまうことで
眠りの質を下げ、いつでも眠い
という状況にしてしまうんですね。

sponsord link

間違い5

規則正しい生活のために、就寝時間を決めている

これは良いことのように思えますが
実は間違いになります。

どうしてかというと、
「こんばんは23時までに寝よう」
と考えて行動するのは悪いことではありません。
生活を管理する上でいいことですが
もし、思った時間より20分過ぎてしまうと
次は「0時にしよう」などと、
1時間遅く設定してしまいがちです。
これでは、睡眠時間として使えるはずの
40分がもったいないことになりますよね。

また、すべての行動が22時40分に
終了して、あとは寝るだけになったとしても
23時と決めてしまうと、無駄に20分を
過ごすことになってしまいます。

ですから、寝る時間を揃えるのではなく
起きる時間を揃えてください。

規則正しい生活をするために
起床時間を決め、遅くならない時間で就寝する。

というのが正解になります。

 

いかがでしたか?

言われてみればなるほどね!

という感じだったんじゃないでしょうか?
睡眠ということに、あまり神経を使うと
逆に眠りにくくなってしまいます。

なるべく自然体で生体リズムを整え
リラックスできる時間を作って
余裕のある夜を迎えるようにしてくださいね(*^^*)

 

sponsord link

sponsord link


シェアしていただけたらとても嬉しいです♪

nobi

質の良い睡眠を取るために!間違えている5つの誤解

多くの日本人が睡眠に対して満足をしていません。 睡眠の質を上げるには 睡眠に対して間違えた認

記事を読む

yorunemuru

夜眠れないのは、不安?ストレス?そんな時の対処法はこれ!

夜眠れない・・・それは不安のせい?ストレス? わたしたちはちょっとした悩みでも 眠れなくなることが

記事を読む

ibiki

いびきを解消するのは運動が効果的!ヨガで防止する方法

一緒に寝ている人を困らせてしまういびき。 いびきの大きさは ガード下の騒音に匹敵するくらいの

記事を読む

nemuru1

不眠の解消法!睡眠の質を上げるには?

うまく寝つけない・・・ 例えば 年をとってきたから深い眠りにつけない。 普段の生活ストレスで眠

記事を読む

barelian

夜眠れないでストレスを感じている時にはこのサプリ試して!

当サイトでは、不眠に対する 対処法を色々調べてご紹介してきました。 それでも治らない!! 不眠っ

記事を読む

kahunsuimin

花粉症の眠気の原因は?症状を改善する方法! | 花粉症と睡眠

花粉症になると眠気に悩まされる。 そんなあなたに、原因と症状の改善方法を ご紹介したいと思い

記事を読む

suiminzikan

睡眠時間は年齢によって変わる!?年齢別必要睡眠時間は?

睡眠を必要とする時間は年齢によって変わる ということはなんとなく想像できます。 だって、

記事を読む

suimin1

セロトニンは睡眠のためのホルモンじゃない!?睡眠との関係は?

睡眠をコントロールするために 脳の働きや神経伝達物質の役割を知っていきましょう(^^) 脳の

記事を読む

nemuruhouhou1

ぐっすり眠る方法総まとめ!熟睡するには?の基本編

「眠れない」「寝つけない」 「夜中に起きちゃったあと、もう一度寝たい」 など、日本人の5人に1人が

記事を読む

suiminrizm

不眠は睡眠リズムの乱れ!?3つの体内時計を改善し安眠する方法

わたしたちの体の細胞に、 「時計遺伝子」というものがあるのは ご存知でしたか? だいたい2

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

90a732115c0c4158bb84515c63dc9e97_s
フェイスブックの「友達かも」や友達を非表示にするには?友達の管理方法

フェイスブックでは職場や学校、仲間など 多くの人と友達申請をすること

e91448b2d594d882d144c1cf9b7dfb91_s
Facebook メッセンジャーで既読にしないでメッセージを読む方法!

Facebook メッセンジャーで既読状態にしないで メッセージを読

1356fe5693eddd1dcc95e08fe20ec95f_s
Facebookのメッセンジャーの使い方は?インストールは専用ソフトで!

Facebookにはメッセンジャーという 便利な機能がありますが

cc57022d26ec39c5369168a31a8152a3_s
Facebookの登録は偽名でもいい?名前を変更する方法はある?

Facebookの登録時に、偽名で登録することはできるんでしょうか?

c3b21d8413789e27758628be038c8c39_s
Facebookの登録時に注意!3分でできる個人情報の守り方!

Facebookを登録するときに注意しなきゃいけない個人情報の守り方を

→もっと見る

PAGE TOP ↑