血管年齢を下げる方法!若返りと美肌効果まである!?

公開日: : 美容の知識

【この記事の所要時間:約 4 分】

管は全身に張り巡らされていて
細胞に酸素や栄養を届け、
体温を下げないためにも大切なもの。

その血管は、日常生活のあることで
どんどん老化していってしまいます!

血管年齢を下げて、健康と
アンチエイジングの効果を堪能しましょう(^^)

血管が老化する!?

血管は内膜、中膜、外膜の3層で
できている弾力のある管です。

心臓から贈られた血液は、動脈を通って
毛細血管を経て静脈に入り、心臓に戻ってきます。

そして、毛細血管の部分で
細胞や臓器に酸素や栄養を渡し、
二酸化炭素や老廃物を受け取ります。

血管の中を血液がスムーズに流れることで
体は機能しているんですね(^^)

でも、血管は老化します

その老化は、年齢には関係なく
若い人でも血管は老化します。

ですから、どれくらい老化しているのか?
ということを血管年齢として表すんですね。

 

血管を老化させる原因をそれぞれ見てみます。

脂肪や塩分の多い食生活

不規則な時間に食事したり、濃い味付けや
当分脂肪分の多い食事をすると、
血管の老化を早めます。

塩分は血管の細胞を傷つけ
その傷つけたところに脂肪が溜まりやすくなって
血液の流れる場所を細くしてしまいます。

喫煙

タバコを吸う事で、血管の壁を傷つけます。

また、血栓もできやすくなるため
血管をつまらせやすくしてしまいます。

運動不足

筋力が低下すると血液を心臓に返す力が
弱まります。

そして運動不足による脂肪の蓄積が
血液をドロドロに変えてしまいます。

ストレス

ストレスを感じていると、自律神経のバランスを崩します。

血管の収縮を行っているのは
自律神経ですから、血液の流れを妨げ
血管に負担をかける要因になります。

kekkan 300x304 血管年齢を下げる方法!若返りと美肌効果まである!?

 

血管年齢を下げる方法

さて、血管を老化させてしまうと
体にとってとても良くないということがわかりましたね。

血管年齢を下げて、しなやかで弾力ある血管を
保つことがとても大切です!

そのためには、血管を老化させる
原因になることをやめることがまず第一!

そして、有酸素運動を行うことが効果的です♪

だいたい時間にして1時間くらいを
目標にして行う全身運動なんですが
ウォーキングや水泳、自転車などが
主な有酸素運動になります。

 

これを一週間に2~3回以上行う
というのが理想ですが・・・

仕事が忙しかったり、家事に追われるなど
なかなかその時間を確保するのって
難しいと思うんです(´・ω・`)

運動嫌いな人もいるでしょうし、
運動することそのものがストレスになったり・・・

 

ですから、今回はどんな運動嫌いの人でも
なかなか時間がとれない忙しい人でも
全然難しくないからびっくりするくらい続けられる方法を
ご紹介したいと思いますo(`・ω・´)o

 

・・・とその前にもう一つだけ。

血管年齢を下げることが
どうして若返りや美肌効果につながるのか
お伝えしたいと思います。

sponsord link

若返りや美肌効果になるのはなぜ?

血管年齢が下がると健康になるのは
すぐに想像ができるんですが、
若返ったり、美肌効果がある
というのはピンと来ないんじゃないでしょうか?

 

ここで先ほどの血管のお話なんですが
毛細血管で酸素や栄養を受け渡す
とお伝えしたのを思い出してください。

毛細血管はその血管の直径が
100分の1ミリという細い血管です。

通常の血管のように3層ではなく
内層と壁だけのうすい管なんですが
この構造が栄養や酸素、二酸化炭素など
受け渡すのに良い形になっているんですね。

毛細血管は、軟骨組織と眼の角膜、水晶体
以外のすべてにはりめぐらされていて
身体中に栄養などを届けています。。。

 

美肌のためにすること・・・
美肌のために良い栄養(たとえばプラセンタとか
コラーゲンとか、ビタミン、ミネラルなど)をとる
ということはとても重要な事ですし、
美肌サプリメントも人気が高いですよね?

また若返りに効果がある栄養を
サプリメントでとっているという人も
いると思います。

でもですね・・・

これらの栄養は必要な体の細胞に届いて
初めて効果が発揮できるわけです。

この美肌に効果がある栄養や
若返りに効果がある栄養は
毛細血管の部分で受け渡しがされて
肌や臓器にちゃんと届いて、
初めて効果が現れるんです。

ですから、毛細血管の流れを良くする
ということが何より大切である
ということがわかっていただけると思います。

血流を良くするにはどうする?

それではお待たせしました!

血管内の血流を良くして血管年齢も下げる
簡単な運動をご紹介します♪

 

その名も・・・

 

手足ブルブル体操!!

この方法は、寝た姿勢の状態(仰向け)で
両手と両足を上にあげて振動させるように
ブルブル震わすだけの体操です。

じつは毛細血管の70%が手足に集まっています。

そして、特に足は心臓から下の部分なので
血管内の血流が悪くなりやすいんですね(´・ω・`)

ですから、振動させて血液を強制的に流す
事ができるのがこの運動なんです。

寝る前や起きがけに、30秒から1分間くらい
ブルブル震わすようにしてみてください。

この運動を続けると、全身の
血液循環がよくなりますから、
冷え性も改善されていきますよ(^^)

sponsord link

sponsord link


シェアしていただけたらとても嬉しいです♪

sengan

正しい洗顔の方法はこれ!私のやり方で良い?悪い?

たくさんの情報があるがゆえに どの洗顔の方法が正しいのか 迷ってしまいませんか? 石鹸の洗浄力は弱

記事を読む

kisokesyouhin

基礎化粧品 30代40代の選び方!お肌の保湿の新事実とは?

洗顔後のお肌につける 化粧水、美容液、クリーム といったものが基礎化粧品です。 この基礎化

記事を読む

suiminhutoru

睡眠不足は太る?原因とメカニズム

睡眠不足は体の色々なところで 不調の原因となるものです。 そしてじつは・・・太る原因でもある

記事を読む

kaoase

汗を止める方法!これをすれば顔の汗が止まります!

またまた~ 汗が止まる方法なんてウソでしょ┐(´д`)┌ そう思ったあなた! それが、ほんとうに

記事を読む

hadacheck

肌チェック!本当に乾燥肌?自分の肌質を知るための診断方法!

あなたのお肌チェックをしてみましょう! 自分は乾燥肌だ!と思って 乾燥肌用のケアをしていたけ

記事を読む

30hada

30代40代の肌の手入れ方法は?美肌へのスキンケア大切な3つのポイント

30代40代の肌のお手入れ方法は 多少無理がきいていた20代とは違います。 ここで、30代4

記事を読む

roukakanjou

感情の老化を防止する効果的な方法とは?心と体はつながってる!

アンチエイジングとは老化の原因を抑え 体の機能的な衰え(=老化)を防止することです。 しかし、人間

記事を読む

asenyuuyoku

汗の量が多い人必見!入浴で汗っかきは改善できる?!

夏になると汗を大量にかいてしまう・・ 汗は体温の調節をするのに 大切なものですが、 あまり量が多い

記事を読む

ninzin

代謝を上げるには?人参とある食べ物で健康になるダイエット法!

女性なら「ダイエット」をしてみたとか 興味があるという人が多いんじゃないでしょうか? でも、ダイエ

記事を読む

hositu

肌の乾燥対策!保湿成分セラミドとヒアルロン酸が肌によい理由とは?

肌が乾燥しがちな女性必見! お肌の乾燥対策に効果的な成分をご紹介します。 乾燥が気になる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

493847
折り紙の折り方~花(春に咲く花)簡単に折れる動画まとめ

折って楽しい、飾ってきれいな折り紙。 その中でも特に人気が高いの

90a732115c0c4158bb84515c63dc9e97_s
フェイスブックの「友達かも」や友達を非表示にするには?友達の管理方法

フェイスブックでは職場や学校、仲間など 多くの人と友達申請をすること

e91448b2d594d882d144c1cf9b7dfb91_s
Facebook メッセンジャーで既読にしないでメッセージを読む方法!

Facebook メッセンジャーで既読状態にしないで メッセージを読

1356fe5693eddd1dcc95e08fe20ec95f_s
Facebookのメッセンジャーの使い方は?インストールは専用ソフトで!

Facebookにはメッセンジャーという 便利な機能がありますが

cc57022d26ec39c5369168a31a8152a3_s
Facebookの登録は偽名でもいい?名前を変更する方法はある?

Facebookの登録時に、偽名で登録することはできるんでしょうか?

→もっと見る

PAGE TOP ↑